ITAMINKIA

イタミンキア イタリア語を面白おかしく学びたいをモットーに、おうまさんが運営しています。

イタリア人のニョッキがニョッキニョキ★

皆さん、「ニョッキ」ってご存知ですか? 

 

イタリアを代表する食べ物のひとつなのですが、そうは言われてもピンとこないかたもいらっしゃるかもしれません。

例えば、Wikipedia にはこう記載されています。

 

ニョッキイタリア語gnocchi)は団子状パスタの一種で、ジャガイモ小麦粉との組合せで作られるイタリア料理である。

 

別になんてことはない主食の一つですが、イタリアにはこのニョッキを題材とした不可思議な言い回しがあります。それが、

 

Ridi ridi che la mamma ha fatto i gnocchi

リーディ リーディ ケ ラ マンマ ア ファット イ ニョッキ

 

直訳すると、「笑え、笑え、お母さんがニョッキを作ったよ」くらいになりますが、これで、「なーに、しょうもないことで馬鹿笑いしてるんだ」のような意味になります。意味もなく笑っている相手を少し小馬鹿にするときに使う表現です。

あんまり日常会話で頻繁に聞くわけではありませんが、全てのイタリア人が知っている表現の一つです。

 

 

f:id:k-lieux:20180913111715p:plain

 

 

この表現、なんで「ニョッキ」なのかは、実は諸説あるらしく、はっきりとした理由は明らかではないようです。

 

例えば、以下のサイトには、こうあります。

 

perchesidice.libreriamo.it

 

Il richiamo agli gnocchi è puramente basato sul non-senso, cioè si riferisce al comportamento infantile in relazione a una gratificazione banale come quella della preparazione di un cibo gradito.

ここでニョッキを持ち出すのは、単に「ノンセンス」ということなのである。つまり、まるで自分好みのごはんが用意されるのを待っているときのそれのように、大したことのない喜びに対して、子供っぽく振る舞うことを指しているのである。(テキトーな訳)

 

まあ、要するに、ちょっとした美味しいごはんが用意されているのを見て、それに大はしゃぎするが子供っぽい(ノンセンスである)ように、意味もないところで大笑いするのはノンセンスだよ、ということみたいです。

 

 

なるほど...

 

 

 

 

 

 

 

待って、ニョッキである必要なくない?

 

 

 

ということで、気になって探していると、イタリア版Yahoo知恵袋にはこうありました。

it.answers.yahoo.com

 

Nei tempi andati, quando la povertà regnava sovrana, fare gli gnocchi rappresentava una festa grande e le occasioni di tale festa si contavano veramente in numero esiguo ..... 
Quindi il piatto di gnocchi rappresentava una gioia incontenibile ed un avvenimento eccezionalmente felice ..... da cui ... ridi, ridi (sii contento) che la mamma ha fatto gli gnocchi ! (E' festa !) 

 

全部訳すのがめんどくさいのでエッセンスだけ取り出すと、「貧しい時代はニョッキは贅沢な食べ物で、ママがニョッキが準備するということは、フェスタ(お祭り)を意味していた(のでニョッキと言う)」と、こういう感じです。

 

 

眉唾かなぁ...

でも興味をそそられますね。

 

 

 

 

さて、この表現にはもう少し面白いところがあって、gnocchi は男性名詞 gnocco の複数形で、その定冠詞はイタリア語のルール上、gli とならなければならないのですが、ここでは i が用いられている、ということです。

 

イタリア語の男性名詞複数形の定冠詞としては、基本的には i が用いられますが、後ろのことばの音に合わせてその形は変化することがあります。gnocchi の gn という音も、定冠詞の形を変える音の一つで、ここでは、本来の i ではなく、gli が用いられます。ただし、先にも述べたように、このRidi ridi che la mamma ha fatto i gnocchiでは、定冠詞として i が用いられています。

 

なぜ gli ではなく i を使うのか...

 

ある人は、

北の方で生まれた表現で、北の人は定冠詞の使い方が適当だったから

 

といい、

 

ある人は、

定冠詞の使い方もしらないお子ちゃまですね〜、という意味が込められているんだ

 

といい、

 

またある人は、

そんなのどうでもいいじゃん、飲みに行こうぜ!!

 

といい、

 

そしてまたある人は、

うるさいぞ、ほら、これ飲めよ!

 

と言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、なぜ gli ではなく、i を使うのか。

 

 

まとめると、

 

 

 

 

 

 

 

飲みに行こうぜ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いえーい!*1*2

 

 

 

 

その他イタリアを代表する食べ物の記事はコチラ↓

 

 

www.oumasan-itmka.com

 

 

www.oumasan-itmka.com

 

www.oumasan-itmka.com

 

 

*1:この記事はFくんが執筆しました。

*2:情報提供をしてくれたEさん、Jくんに感謝します。