ITAMINKIA

イタミンキア イタリア語を面白おかしく学びたいをモットーに、おうまさんが運営しています。

イタリア人歌手ティツィアーノを知っていますか

皆さんは、イタリアンポップを聞く機会があるでしょうか。または、どこかで聞いたことがあるでしょうか

 

今回は、皆さんに、私の大好きなTiziano Ferro(ティツィアーノフェッロ)という、イタリア屈指の大物歌手の話をしたいと思います

 

みなさんは、ティツィアーノを知ってますか?

 

といっても、彼の魅力を語るには、彼の歌を聞いてもらい、それについて私が解説をするほうがわかりやすいと思います。ですので、皆さん、まずはティツィアーノのTi scatterò una foto(ティ スカッテロ ウナ フォト:君の写真を一枚撮るよ)を聞いて下さい

 

 


Tiziano Ferro - Ti scattero' una foto

 

私はティツィアーノが大好きです。彼の重厚な歌声から放たれるイタリアンソングはその意味不明さから聞くものをじれったさでがんじがらめにし、考えれば考えるほど理不尽と思えるほどの人智を超えた歌詞になっている最高に心に響くからです

 

そして彼の曲ですが、深いようで良くわからないようでやっぱり深いようでやっぱり意味不明とイタリア人の間でも有名です。

また、誰の目から見ても明らかな焼きつくような狂気深い愛を表現することでも有名です。

 

Ti scatterò una fotoは、そんな彼の狂気魅力が十二分に発揮された名曲だと私は考えております。

 

なにせ、曲の冒頭が

 

Ricorderò e comunque anche se non vorrai

とにかくキミが望まないことは知ってるけど、ボクは覚えてるよ

 

ですが、急に女々しくいきなりこんなこと言われてもさっぱり意味不明です。冒頭なのだからもう少し経緯を説明してくれよ、と思うのですが、さすがのティツィアーノ、第1フレーズからロマンチック全開です。きっとここでは、別れ間際の相手に向けて、自分の思いの丈を吐露している場面なのでしょう。

また、「相手が嫌なことはやっちゃダメ」というのは常識のはずですが、そんなのどこ吹く風といったようで、絶対に相手のことを忘れないという意味不明な不退転の覚悟を示しています。

 

そして、次の一節でまたしても彼の狂気魅力の真髄が垣間見えます


Ti sposerò perché non te l'ho detto mai

君と結婚するよ。君にそんな話をしたことはないから。

 

 

f:id:daici0810:20181114110833p:plain

 

 

意味不明です。論理関係が破綻しています。相手の気持ちを全く確認しない求婚がここでなされます。私が知る中で最も自己中心的なプロポーズです。最高です。これぞTizianoの真骨頂。彼は、別れ際になって、今まで言ったことはなかったけど思い切って結婚すると言っているのです。相手のことをどれだけ愛していたかが、このたった一行から伝わってきます。私が知る中で世界一の愛情表現です。

 

彼の愛情はまだまだ止まりません。

 

Come fa male cercare, trovarti poco dopo 
E nell' ansia che ti perdo ti scatterò una foto… 
Ti scatterò una foto... 

 

君を探すのはなんて苦しいんだ、君をすぐ見つけるのはなんて苦しいんだ

君を失う不安をもって、僕は君の写真を一枚撮るよ...

君に写真の一枚撮るよ...

 

っぱ、ティツィアーノはまったくもって意味不明です。君を探してすぐ見つけるのは苦しいとは、酩酊状態でしょう。本当にマーベラス!!最高とはティツィアーノの二つ名です!彼は、愛する相手が近くに居ながら、それを探さなければならないことを嘆いているのです。つまり、相手の身体はここにあるのに、心はここにないのです。それを悲しんでいることを、たったの一行で表現しきっていますそして、写真を撮ることで相手の思い出を残そうとしているのです。

 

さあ、ここでサビを歌え上げた我らがティツィアーノは、Bメロに入ります。

 

Ricorderò e comunque e so che non vorrai 

覚えておくよ、とにかく、君が望んでいないと知っているけど

 

ようやくここで意味がつかめるフレーズがでてきました。Bメロまで意味不明続きで心配しましたが、ようもやっとのようやっとです。遅すぎるんじゃあないでしょうか、ティツィアーノさあん!なんと美しくも悲しいフレーズなのでしょうか。愛した相手が望んでいないと知っているのに、相手のことを覚えておくと宣言することは。優しさに溢れたフレーズがここでドカンと来ることで、リスナーははっとさせられますね!

 

Ti chiamerò perché tanto non risponderai 

君に電話するよ、どうせ君は電話にでないんだし

 

電話に出ない相手に電話をかけるのは、それはもう一歩間違えれば、ストーカーではないでしょうか。相手からしたら元カレからの着信履歴で携帯が埋まったらこれは立派な事案ですよ。若干自暴自棄で女々しくもあるのですが、これは、また、人間の弱さ、脆さも表現しているのです。表面上の言葉の連なりに騙されてはいけません。その奥にある本当の意味を、私達は捉える必要があるのです。

 

Come fa ridere adesso pensarti come a un gioco 
E capendo che ti ho perso 
Ti scatto un' altra foto 

いたずらを考えるときのように君のことを想うのはなんて笑えるんだ

君を失ったことを知りながら

君の写真を一枚撮るよ

 

ああ... もうやめて...あなたの行為で相手は失笑してるわ。なんとも物哀しいフレーズなのでしょうか。自暴自棄から、もはや笑いがこみ上げてくる心情が平易な言葉でありながらきちんと描き出されています!

 

Perché piccola potresti andartene dalle mie mani 
Ed i giorni da prima lontani saranno anni 

ああ、愛しい人よ、私の手からいなくなるだろうから

端から遠い日は長い年月になるから

 

ここのフレーズは、愛しい人が去っていく、最初から遠かった日々が更に長い年月になっていく...だから写真を撮る、ということを言っていますが、特に後半はどういうことなのでしょうか。「端から遠い」というのは最初から相手の気持ちはあまりノッていなかったということなのでしょうか。それが、今度は永遠と続いていくということでしょうか。ワンフレーズワンフレーズが難解すぎてついていけません。私の頭はもう限界です。もうほんと最高ですねぇ!

 

さあ、ここからティツィアーノは畳み掛けていきますよ

私の適当な訳をお楽しみください

 
E ti scorderai di me 
Quando piove i profili e le case ricordano te 
E sarà bellissimo 
Perché gioia e dolore han lo stesso sapore con te 

君は僕を忘れるだろうね

雨が降ったら、形や家で君を思い出す

最高だろうね

だって喜びと痛みは君と同じ味だから

 

Vorrei soltanto che la notte ora velocemente andasse 
E tutto ciò che hai di me di colpo non tornasse 
E voglio amore e tutte le attenzioni che sai dare 
E voglio indifferenza semmai mi vorrai ferire 

今はただこの夜が早く去ってくれることだけを願っているよ

そして君がもってる僕の、僕の身体に関するすべてのことがもどってこないことを

僕は君が出せる愛と気遣いのすべてがほしいよ

もし君が僕を傷つけたいのなら、無関心でいたいよ

 
E riconobbi il tuo sguardo in quello di un passante 
Ma pure avendoti qui ti sentirei distante 
Cosa può significare sentirsi piccolo 
Quando sei il più grande sogno il più grande incubo 

君のまなざしをそのへんの通りすがりの人に見たよ

君はここにいるのにこんなにも君は遠い

ちっちゃく感じるっていうのはどういうことなんだろう

君が最も大きな夢でありかつ悪夢であるときに


Siamo figli di mondi diversi una sola memoria 
Che cancella e disegna distratta la stessa storia  

僕たちは、違う世界の、そして同じストーリーから出てきた

消しては描いていくたった一つの思い出の中で生きている

Non basta più il ricordo 
Ora voglio il tuo ritorno... 

思い出はもういらない

今は君がもどってきてほしいだけ...

 

 

 

 

ということで、歌は異常以上です

 

 

 

 

 

さあ、皆さんは、この歌を聞くことで、ティツィアーノについてなにかわかりましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

私はさっぱりです

 

 

 

 

(追記)過去に取り上げた他の名曲も狂気愛に満ち溢れています。

 

 

www.oumasan-itmka.com

 

 

www.oumasan-itmka.com