ITAMINKIA

イタミンキア 「イタリア語を面白おかしく学びたい」をモットーに、おうまさんが運営しています。

イタリア語関連

イタリア語のスラング:パロラッチャ(上級)

イタリア語のスラング「パロラッチャ」、上級編です。基本的には使わないかなりキツイ表現ばかりです。こういうことを言われたとき、自衛のために知っておくのは損ではないと思うのでまとめました。

イタリア語のスラング:パロラッチャ(中級)

イタリア語のスラング「パロラッチャ」の中級編です。お上品さからはかけ離れていますし、侮辱と捉えかねられないやや注意が必要な表現群です。

イタリア語のスラング:パロラッチャ(初級)

イタリア語のスラング「パロラッチャ」を、私の経験とイタリア人たちの意見をもとに、よく使うものをそのレベルによって、初級・中級・上級の3段階に分けました。まずは初級編。

イタリアの失恋ソングを紹介したい

皆さんはこんな言葉を聞いたことがありますか【男性は『名前を付けて保存』、女性は『上書き保存』】そんな男性の恋愛観『名前を付けて保存』を地でいく曲、Zero Assolutoの「Per Dimenticare」を紹介します。

かつて一世を風靡した芸人「ヒロシ」のBGMはイタリアの名曲

自虐ネタで一世を風靡したヒロシが使用していたBGM、実はイタリア語の曲だとです...この音楽について語ってみたいと思いますとです...

イタリア人の挨拶が長すぎる

イタリア人よ、別れの挨拶が長すぎないか。友人同士で楽しい会合のあとの、別れの挨拶が。延々と続くイタリア人の挨拶について、筆者の経験を書き殴ってみた。

これからイタリアに留学する人が知っておかなければならないたった一つの事実その2

これからイタリアに留学する人が知っておかなければならないたった一つの事実、その2です 誰がなんと言おうと、イタリアに留学する人が知っておくべきたった一つの事実のその2です。パート2です。すなわちパートトゥーです パートワンは以下の記事です ww…

これからイタリアに留学する人が知っておかなければならないたった1つの事実

一度イタリアに留学した身として、たった1つだけ、みなさんがイタリアに留学するにあたって知っておかなければならない事実をお伝えします。

イタリアの酒文化を紹介する

酒で出来ているといっても過言ではない国、イタリアで培われた独自の酒文化を紹介していきます。アペリティーボ文化や広場で飲む文化、割り勘はしない文化について実体験をもとに書きました。

イタリアでは著作権の侵害は公然の秘密

あくまでも個人の見解という前おきをした上で、タイトルについての話をしたいと思います 私が思うに、イタリアでは、著作権という概念がかなりゆるいです それは、著作権が存在しないとか、その概念が存在しないとか、そういうことではなく、著作権ありのモ…

【ジョジョニスタ版】ジョジョ5部登場人物の名前の読み方と意味

あなた...『覚悟して来てる人』.........ですよね この記事を「読もう」とするって事は逆にジョジョ好きだって「バレる」かもしれないという危険を 常に『覚悟して来ている人』ってわけですよね...

ジョジョ5部登場人物の名前の読み方と意味

ジョジョ5部に登場する、各キャラクターの名前のイタリア語での意味とイタリア語での発音を書き殴りました。ジョジョニスタ向け別バージョンもあります。

サルシッチャは断じて下ネタではない

皆さんは「サルシッチャ」というものをご存知だろうか イタリアでは知らぬものはいない、大衆的な食材だ サルシッチャ(salsiccia)とは、いわば「イタリア版ソーセージ」のことである 実は、このサルシッチャは、イタリア語では「ち◯ちん」という隠語でもある…

イタリア人歌手ティツィアーノを知っていますか

皆さんは、イタリアンポップを聞く機会があるでしょうか。または、どこかで聞いたことがあるでしょうか 今回は、皆さんに、私の大好きなTiziano Ferro(ティツィアーノフェッロ)という、イタリア屈指の大物歌手の話をしたいと思います みなさんは、ティツィア…

イタリア語で「ウマ」に関する表現を集めてみた

私は別に馬が嫌いではないですが、特段に好きなわけでもありません。 でもこのブログの管理人である私は「おうまさん」を自称しています。 そこに、特に大した理由はありません。 私の竹馬の友であるFくんが、顔が細長くて可愛らしいおうまさんみたいな顔を…

【レモン】皆さん、イタリア語はスケベです【エチエチ】

皆さん、「レモン」って知ってます? レモンはイタリア語でlimone(リモーネ)といいます。 英語とほとんど同じですね。 レモンとリモーネ ほらね。ほとんど同じです。 そんなへんてつのないレモンですが、私、留学中に、こんな言い方を聞いたことがあったんで…

イタリア語では変な意味になっちゃう日本人の名前

社会派ブログ、イタミンキアへようこそ。今回は、ありきたりな日本人の名前が、イタリア語では変な意味になってしまう場合があることを指摘した上で、社会に注意換気を図ろうと思います。

【ラインスタンプ】イタリア育ちのおうまさん、増えてます【イタリア語】

イタリア語のラインスタンプがあったら面白いのではないか、という安易な発想で出来上がったスタンプがあります。その名も「イタリア育ちのおうまさん」です。 作ってくださったのはイラストレーターのHittonさんという方で、私には一切お金は入りません。利…

【バンビーノ】「アッチェンデレ!」が面白い

皆さんは、「バンビーノ」というマンガをご存知だろうか。 どういうマンガなのかを、もうごくごく簡単に言ってしまうと、主人公がいろいろな苦楽を経ながら一流のイタリアンコックを目指す物語、そんなカンジである。 そして、今回はこのマンガに出てくるあ…

イタリア人のニョッキがニョッキニョキ★

イタリア料理で有名なのはピザやパスタだけではない。 今回は「ニョッキ」について、イタリア語の面白い言い回しを記事にしました。

イタリア人は恋愛初心者を惑わしてくる

これからイタリアに旅行や留学する計画がある人、いると思います。また、これからイタリア人と関わりを持つ予定がある人、またはすでになんらかの形でイタリア人と関わりを持っている人、いると思います。 そんな方々に、私から重要な注意喚起があります。 …

【無駄無駄】ジョルノ・ジョバーナの必殺技をイタリア語にしよう【むだむだ】

皆さんは、ジョジョっていうマンガを知っていますか? ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 荒木飛呂彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/09/07 メディア: Kindle版 クリック: 119回 この商品を含むブログを見…

【ボラーレ・ヴィーア】ナランチャの必殺技の言い方を直してほしい【飛んで行きな】

「ジョジョの奇妙な冒険」第5部には、ナランチャ・ギルガがここぞというときに使う必殺技「ボラーレ・ヴィーア」について、イタリア語の解説&イタリア語的に正しい言い方を提案してみた。

【聞いてください】ほうきについてポエムを書きました。

イタリア語には「ほうきではく」 という言葉がある それは、scopare(スコパーレ)という ほうきは、scopa(スコーパ)で、 そのスコーパを動詞化させて スコパーレ スコパーレ なんだか不思議なことば 日本語では 「ほうきする」とはいえないけれど、 イタ…

イタリア語のラインスタンプが出来たので紹介する

イタリア語のラインスタンプを作りました。ただ、私ではありません。hittonさんというイラストレーターさんです。 このスタンプをめぐる私のお馬鹿さんっぷりは、以下の記事を参照して下さい。 k-lieux.hatenablog.com そんなこんなで、作ってからはや3週間…

忙しい時に使えるたったひとつのイタリア語

皆さん、色々頼まれて忙しい時がありますよね? 忙しいのに、どんどん仕事を頼まれる。こちらの気も知らずに仕事を作ってくるあいつに一言皮肉でも言ってやりたい。そんなこと、ありますよね? さて、そんなわけで、忙しい時に使うイタリア語を最近知ったの…

ラインスタンプを作ったら悲劇が起きた

ラインスタンプを作りました。 といっても私ではありません。イラストレーターさんのhittonさんがつくってくれました。 hittonさんは、優しく広い心をもって、私のブログを応援してくれ、イラストまで次から次へと提供してくれるという有り難い存在です。当…

イタリア語のおもしろい表現を6つどうぞ

イタリア語でおもしろいと思った表現を、適当に6つピックアップしてみました。選んだ理由と数には何の意味もありません。色々集めては見たものの、一つの記事にはなりそうになかったものの寄せ集めです。Hittonさんのイラストを楽しむだけの記事です。 1.…

相撲の女人禁制とイタリア語の性は関係ない

おとといインターネットのニュースサイトをのほほんとみていたら、以下のような記事がありました。 www.komazaki.net 駒崎弘樹氏という方が書かれたこの記事では、土俵の上にフェラーリが乗ったという話が紹介されています*1。 あのフェラーリが神聖な土俵に…

申し訳ないが、イタリア語でじゃがいもは下ネタ

本当に申し訳ない。 皆様には申し訳ないのだが、イタリア語で「じゃがいも(patata:パタータ)」は下ネタである。 誤って済むならそれでいいが、きっと皆様の中には、もうイタリア人に「じゃがいも」と言って恥をかいてしまった人がいるのではなかろうか。も…